溶接用品サンテックよりおしらせ

1949年創業の老舗。溶接用品専門ネットショップ、サンテックよりお知らせ致します

バッテリー溶接機の革命 育良精機 ライトアーク ISK-Li160A

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、商品ページは従前より掲載しておりますが、満を持して、満充電して、改めてご紹介致しましょう。全世界が待ち詫び焦がれていた、こちらの逸品です。

(2019年7月3日追記 : 一旦当社在庫完売しましたが新たに入荷がありました! 現在、即出荷可能です)

ポータブルバッテリー溶接機! 従来型のバッテリー溶接機は100V電源を併用するのが一般的でした。重量も重く、当社でも決してメインの商品ではありませんでした。ところが、こちらの機種は完全にスタンドアローン、充電した本体のみでどこでも溶接が可能です。しかも、溶接機の重量はたったの18kg。肩掛けストラップもあるので、持ち運びも簡単。

溶接機の持ち運びができるということは……そう、ケーブル延長や長さ調整が不要となります。特にアース側は最低限の長さがあればOK。現場での溶接作業が根本から変わってきます……! 当社では、多彩なカラー延長ケーブルセットが大人気で、自慢の稼ぎ頭でもあるのですが……! 当社にも売れ筋革命が迫られているようです。

そして充電時間もたったの約一時間程度。午前中に使い切っても、お昼休憩時間に充電すれば、早速午後から業務開始という次第です。過放電・過充電を防ぐ人工知能バッテリーマネジメントシステム搭載により、リチウム電池のポテンシャルを余すことなく活用します。

まだ発売から間もないため、知る人ぞ知る商品ですが、正にこれを待っていた! という会社からは早速大量予約が入ったようで、今でも供給が十分に追い付いていないとか。そこで、ほんの若干数ではありますが……何とか裏から手をまわし、当社に在庫を確保しております(2019年5月末現在)。今、ご注文をいただければ現場へ、まさしく溶接をするその現場まで、即発送可能です!

ケーブルを併せてご注文の場合、いつもならカラーの相当長さをお勧めしますが、取り合えずこの長さで十分でしょうか。そうそう、溶接棒も持ち運べますよう、こちらも併せてお勧めいたします。

さあ、このウェルディング・レ・ボリューションに、のるかそるかは貴社次第。今や御馴染みのスマートフォンも、約30年前はこのポータブル溶接機と同じ、肩掛けのショルダーフォンでした。据え置き固定電話が当然の時代にとっては革命的だったことでしょう。へその緒を断ち切って、人は自らの人生を歩み始めます。長らく電源ケーブルにがんじがらめだった溶接界にも、今やっとその時がやってきました。そう、革命は古い時代の終わりではなく、新しい時代の幕開けに過ぎません。包丁一本さらしに巻いて、旅に出るのも板場の修行。溶接機一台肩にかけ、旅に出るのも現場の修行。月の法善寺横丁如く、さあ、この溶接機とともに、次なる現場へと旅立ちましょう。

サンテック・ネットショップ・リ・ニューアル!

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

既に常連のお客様には突然のことで驚かれたかと存じますが、ネットショップがリニューアルしました!

yousetsuyouhin.ocnk.net

大枠の見た目も変わりましたが、何より以前ゴテゴテしていた諸々もを取り外してスッキリさせましたので、表示速度も速くなったはずです。

また、以前は「モバイル用ページ」がありまして、それも何かと見づらかったかと存じます。今回は今時流行の「レスポンシブデザイン」を採用! パソコンで見ても、スマートフォンで見ても、原則同じネットショップが、画面の大きさにあわせて表示されます。敢えて溶接に例えるならフレキシブルトーチでしょうか。状況にあわせて柔軟に。

とはいえ。変わったのはあくまで大枠の見た目のみ。中身は一緒です。なので商品の分類や順番、システム上の番号なども変わりません。ユーザー登録されているお客様は、これまでの分も含めてご注文履歴など同じ様にご参照いただけます。

もし、見た目が変わって使いづらい、探しづらいなどありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

さて、逆に言えば、本当にリニューアルすべきは見た目でなく中身かもしれません。わかりやすい分類、探しやすい順番、より適切な価格、過不足の無い説明……しかし、これらはリニューアルというより日進月歩で改善していくべき点です。こちらは見た目にはわかりにくいかもしれませんが、日々作業しておりますので、どうぞ今後ともご期待下さいませ。

ノートルダムの悲劇を繰り返さない / 溶接火花受け スパッタシート G&W ブロッカー

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

悲しい事件が起こりました。

遠いヨーロッパはフランス花の都パリでの出来事ですが、工事現場での火災と考えれば、私たち日本の現場とも地続きの問題だと思います。

この火災の原因、報道の一説によれば、溶接火花が原因かもやだとか……真相はわかりませんが、何ということでしょう。

この悲劇を二度と繰り返せないために。

是非「スパッタシート」を常備下さいませ。

各種サイズを揃えております。

長年当社をご利用の方ならお気づきかもしれませんが、以前取り扱っていたメーカーより現商品へ変更しております。お求めやすさが安全へとつながると確信し、数多ある同種の製品からG&Wブロッカーを選びました。常備在庫もありますので、ご注文の概ね翌日には現場に敷くことも可能です。

メーカーはご存知、保護用具において右に出るもの無し、信頼と実績の大中産業です。

あああ……タイムマシンがあるのなら、ノートルダムへ飛んでって、このスパッタシートを広げたい。屋根裏に、あまねく敷き詰めたい……! 最早詮無いことですが、せめて悲劇が繰り返されないように、是非、導入をご検討下さいませ。

マイトォ~……いっぱーつ! 自動遮光液晶溶接メガネ MR-01 大特価!

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

数量限定! 在庫処分特価でのご案内です。

yousetsuyouhin.ocnk.net

おなじみマイト工業謹製の自動遮光液晶溶接メガネです。写真は実物のひとつ。

こちらの商品、当社秘蔵の長期在庫品となっていましたので、数量限定特価にて掲載致しました。勿論、長く眠っていただけで新品未開封品、ただ念のため電池も入れ替えて販売させていただきます(その際、開封処理させていただきます)。

長期在庫品といっても、現在もマイト工業の現行品としてラインナップされています。賞味期限があるわけではないのでそのまま普通の価格で販売しても良かったのですが……ここは正直に打ち明けて、お求めやすい価格の理由と経緯をご納得の上、お買い上げいただければ、と。

www.might-jp.com上記はメーカー公式の紹介ページです。(当時)世界初!だったんですね。

是非ご検討下さいませ。

きっと現場で役に立つ! 初めての溶断はランス溶断キット!

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ジャンプアップフェアの興奮冷めやらぬ毎日ですが皆様如何お過ごしでしょうか。

早速、当社担当者が見つけてきた逸品をご紹介していきたいと思います。第一弾はこちら!

あらゆる対象物を溶融切断! ランス棒の代名詞、我らが希望のファイアーランス工業謹製。

元よりファイアーランスの切断棒やホルダーは、当社の定番として売れ続けているものですが、既に親しまれている方へ消耗品をお送りする感じでした。

サテいざ新たに溶断を始めよう、別の現場に新に送り込もう、一式買い替えよう、といった時に何が必要か、というのは結構わかりにくいもの。そうした声にメーカーが応えたのがこちらの溶断必須品セット組。なんと一式が入るオリコン付き! オリコン容量にはまだ空きがありますので、現場ではここにヘルメットや防護面なども入れられます。

一式セットではまずランスホルダーの種類、そして酸素調整器の形式(関西式・関東式)、付属する押座金・ゴムパッキンを選択できます。環境と使用するランスの種類にあわせてご選択下さいませ。

通常、ランス棒の着火には切断器を用いますが、着火剤のキュービックも付属しています。こちらも是非お試しくださいませ。

溶接界の春節 ジャンプアップフェア 2019 いよいよ開催!

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

一年の始まりは1月1日お正月ですが、最近は中華圏の訪日客が増えたこともあり、旧正月である春節もお馴染みのものとなってきました。一年の節目を何処におくかは人それぞれ。学生さんや、多くの会社でもそうですが、桜咲く年度の始まり4月にそれをおく方も多いことでしょう。

言わずもがな、我々溶接用品店にとっての春節は……3月8日(金)・9日(土)開催、ジャンプアップフェアに尽きます!

f:id:akubi:20190305094438j:plain

今をときめく溶材商が、最新の商品と定番の商品を携えて、一同集結!

会場は勿論、花博記念公園緑地内、熱気を冷ます水冷の館もとい水の館ホール、もうお馴染みハナミズキホール!

f:id:akubi:20190305095002j:plain

大阪万博の開催も決定ということで、花博記念公園緑地も盛り上がっております!

f:id:akubi:20190305095102j:plain

勿論、ご家族ご一緒に来て嬉しい、安心のイベント盛りだくさん。

f:id:akubi:20190305095344p:plain

今年のご来場プレゼントはご当地ラーメン! 2,000名分あるとのことですので、まあ安心ですね。勿論、プレゼントだけでなく……

 

f:id:akubi:20190305095532p:plain

恒例、食通をも唸らせるフード群も健在です。こういうところで食べる焼きそばが格別なんですよね!

勿論、ここで気になった商品は、後日当社ネットショップを通じてご購入可能です。まずは会場の雰囲気を楽しんで、現物に親しみ、メーカー担当者とも直接お話しをして、カタログもたっぷり持ち帰って、それからじっくり考えて、そしてお得なネットショップつまり当店で購入する、というのがお勧めです。

尚、商談会のため、ご興味のある方は事前に当店までお問い合わせの上、ご来場くださいませ。

それでは会場でお会いしましょう!

ネット通販の小技! 配送追跡の極意と妙

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、本日は溶接用品はあまり関係ないですが、ネット通販全般に役立つ、ほんのちょっとした小技をご披露致します。

「発送された荷物は今頃どこかしら」という時は、発送時にメールでご連絡させていただきました送り状番号をもとに、ネットで追跡が可能です。今では常識のことといえ、便利になりました。

でも、その追跡するサイトは何処? とわからなくても「ゆうパック 追跡」などで検索すればすぐに出てきますね。いちいちブックマークしたり覚えたりしなくても、とにかく検索で何とかなります。

が、検索→追跡サイト→結果と、ちょっと手間がかかります。

実はGoogle検索なら、最初から追跡番号のみをダイレクトに検索すれば、検索結果にゆうパック、佐川急便、ヤマト運輸の3つが出てきますので、後はそれを選ぶだけで結果を見ることができます。

こちらは一例。いやー、便利になりました(……でも欲を言うなら、数字を入力した時点で運送会社を見分け、追跡結果もすぐそこに出してほしい……)。

今調べたらYahoo!検索は対応していない模様です。また、今のところ上記の3社のみなので、西濃運輸、福山通運も定番ですが、個別に追跡サイトへアクセスする必要があります(ヤフーは後発の強みを生かし、対応してくれませんかね)。

以上、ほんのちょっとした小技でした。