溶接用品サンテックよりおしらせ

1949年創業の老舗。溶接用品専門ネットショップ、サンテックよりお知らせ致します

バッテリー溶接機の革命 育良精機 ライトアーク ISK-Li160A

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

さて、商品ページは従前より掲載しておりますが、満を持して、満充電して、改めてご紹介致しましょう。全世界が待ち詫び焦がれていた、こちらの逸品です。

(2019年7月3日追記 : 一旦当社在庫完売しましたが新たに入荷がありました! 現在、即出荷可能です)

ポータブルバッテリー溶接機! 従来型のバッテリー溶接機は100V電源を併用するのが一般的でした。重量も重く、当社でも決してメインの商品ではありませんでした。ところが、こちらの機種は完全にスタンドアローン、充電した本体のみでどこでも溶接が可能です。しかも、溶接機の重量はたったの18kg。肩掛けストラップもあるので、持ち運びも簡単。

溶接機の持ち運びができるということは……そう、ケーブル延長や長さ調整が不要となります。特にアース側は最低限の長さがあればOK。現場での溶接作業が根本から変わってきます……! 当社では、多彩なカラー延長ケーブルセットが大人気で、自慢の稼ぎ頭でもあるのですが……! 当社にも売れ筋革命が迫られているようです。

そして充電時間もたったの約一時間程度。午前中に使い切っても、お昼休憩時間に充電すれば、早速午後から業務開始という次第です。過放電・過充電を防ぐ人工知能バッテリーマネジメントシステム搭載により、リチウム電池のポテンシャルを余すことなく活用します。

まだ発売から間もないため、知る人ぞ知る商品ですが、正にこれを待っていた! という会社からは早速大量予約が入ったようで、今でも供給が十分に追い付いていないとか。そこで、ほんの若干数ではありますが……何とか裏から手をまわし、当社に在庫を確保しております(2019年5月末現在)。今、ご注文をいただければ現場へ、まさしく溶接をするその現場まで、即発送可能です!

ケーブルを併せてご注文の場合、いつもならカラーの相当長さをお勧めしますが、取り合えずこの長さで十分でしょうか。そうそう、溶接棒も持ち運べますよう、こちらも併せてお勧めいたします。

さあ、このウェルディング・レ・ボリューションに、のるかそるかは貴社次第。今や御馴染みのスマートフォンも、約30年前はこのポータブル溶接機と同じ、肩掛けのショルダーフォンでした。据え置き固定電話が当然の時代にとっては革命的だったことでしょう。へその緒を断ち切って、人は自らの人生を歩み始めます。長らく電源ケーブルにがんじがらめだった溶接界にも、今やっとその時がやってきました。そう、革命は古い時代の終わりではなく、新しい時代の幕開けに過ぎません。包丁一本さらしに巻いて、旅に出るのも板場の修行。溶接機一台肩にかけ、旅に出るのも現場の修行。月の法善寺横丁如く、さあ、この溶接機とともに、次なる現場へと旅立ちましょう。