読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溶接用品サンテックよりおしらせ

1949年創業の老舗。溶接用品専門ネットショップ、サンテックよりお知らせ致します

ジャンプアップフェア 2016 レポート / 序章 いざゆかん、興奮の坩堝へ

よもやまばなし

 2016年3月18日……。

 かつて花と緑で覆われた鶴見緑地はこの日、鉄とアーク光に包まれた……!

 ……と、いうことで、未だジャンプアップフェアの熱気と興奮が冷めやらぬ今日この頃ですが、皆様におかれましては如何でしたでしょうか?

 忙しくて行けなかった方のために、当店専属記者がジャンプアップフェアの様子を数回にわけてレポート致します! (と言っても雰囲気程度です。ご容赦下さいませ)

 さて、先ずは地下鉄に揺られて鶴見緑地駅へ。

f:id:santec1949:20160325143012j:plain

 小さい頃「花と緑の博覧会」で来て以来です。

 公園に向けて徒歩数分。やって来ました、会場となる「水の館」です! 業界的にはオーバーヒートする会場を静める「水冷の館」とでも申しましょうか。

f:id:santec1949:20160325143024j:plain

 写真からも熱気が伝わりますね。

 さて、入場証をもらって、中へ入りましょう。

f:id:santec1949:20160325143036j:plain

 ご覧下さい、この喧騒! 各所ではためく幟は、まるで戦国時代の合戦を連想させます。至る所で現代の侍たちが、丁々発止の商談を繰り広げています。写真を撮り忘れてしまいましたが、トラックごと会場に乗り込んでブース化しているところも!

 各ブースは蛇腹式に設けられています。多数の会社が出展していますが見逃す心配はございません。さあ、吸い込まれるように巡回していきましょう。

続(多分)