読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溶接用品サンテックよりおしらせ

1949年創業の老舗。溶接用品専門ネットショップ、サンテックよりお知らせ致します

アルミTIG溶接・最短の道

 決算セール大特価記念ということで、お問い合わせも多い「これですぐアルミTIG溶接を始められるの?」にお答えします。先ずは溶接機本体、アルミは交流TIG溶接機が必要です。

yousetsuyouhin.ocnk.net

 こちら溶接機本体にアースケーブル(3M)もアルゴン調整器も付属しています。トーチ先端部品(コレットコレットボディ・トリタン電極棒各2.4mm、ノズル NO.6)も同梱されています。用意周到、準備万端ですね。

 ただしアルゴンガスそのものは別途必要です。こちらが当店でご用意している一番軽量のアルゴンガスボンベ。

yousetsuyouhin.ocnk.net

 それと、肝心要の溶材も必要です。広範囲に使われている定番アルミ溶接棒はこちら。1kg単位でご購入可能です(こちらは飽くまで一例、溶接棒の種類は母材にあわせてご選択下さい)。

yousetsuyouhin.ocnk.net

 さあこれで早速……ですが、実作業にあたり忘れてはならないのが安全保護具。中でも、目を保護する溶接面は必須です。お勧めは自動溶接面……ですが、とりあえず今回は最安ということで、手持溶接面をば。ガラス(遮光・保護用白ガラス)もお忘れなく。

yousetsuyouhin.ocnk.net

yousetsuyouhin.ocnk.net

yousetsuyouhin.ocnk.net

 以上、後は電源があれば(家庭用200Vは使用できません)アルミTIG溶接を開始できます。最低限のご予算で実現する機会は今のみです。お買い逃し無く。

※ 上記全て常時在庫品ですが、アルゴンガスボンベが現在、注文殺到につき補充も追いついていない状況です。1月27日現在のご注文ですと、いづれもお待ちいただく形になります。随時入荷はしておりますので、ご入用の方はお早めにご注文下さいませ。