読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溶接用品サンテックよりおしらせ

1949年創業の老舗。溶接用品専門ネットショップ、サンテックよりお知らせ致します

溶接棒、溶接ワイヤ、各種見積もり致します / 純ニッケル MIG溶接ワイヤ (ERNi-1)

 いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 当ネットショップに多数掲載も、星の数ほどある溶接棒……星の数とは言い過ぎましたが、星を構成する鉱物ほどある溶接棒の内の、ごくごく一部……。メーカーさんのカタログは辞書のように分厚く。

 掲載は無くても取り扱いはできますので、お探しのものがございましたら是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 今回お問い合わせいただいたのは、AWS規格(アメリカ溶接学会規格)の「ERNi-1」に相当するもの。

 当店取り扱いで探したところ下記商品が見つかりました。

yousetsuyouhin.ocnk.net

 メーカーは関西が誇る特殊溶接棒の雄、鳥谷溶接研究所。その名もズバリ「関西特殊溶接棒」という名前で、数多の溶接棒を取り扱っています。

 尚、価格はニッケル相場によって変動します。上記ページに掲載の価格は今回見積もり分につき期間限定。

 ところで、こんなニュースも。

www.bloomberg.co.jp

 ……供給過多から価格低迷で生産落ち込み、そして今度は6年ぶり供給不足で……価格がまた上がるのかしら。記事を見ると四半期ごとに上昇が予測されていますね。

ecodb.net

 こう眺めてみると、まさに今が買い時な気がしますね。ふうむ、難しい。

 ……ということで、お探しの溶接棒・ワイヤがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。